くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

GMOコインの登録方法と、入金からビットコインの買い方まで【かんたん解説】 2019年10月

アキラ
ヒトミちゃん〜

今日は何を教えてくれるのかな〜 ??

ヒトミ
今日は国内取引所の「GMOコイン」について説明していくわ !

しっかり今日も ついてきてね !!

 

アキラ
りょーーーい !!

 

① 登録方法

 

では さっそく説明に入りますね。

まず「GMOコイン」の公式ページにアクセスします。

公式サイトの「口座開設」を選択です。

 

 

すると口座開設用のメールアドレス入力欄が表示されます。

 

 

 

口座登録用に使いたいアドレスを入力し、「私はロボットではありません」に必ずチェックを入れてください。

そして「無料口座開設」を押しましょう。

すると登録したアドレス宛にGMOコインからメールが届きます。

 

 

メールに表示されている

”こちらのリンクから、パスワードを設定してください。”の下に書いてある

長いURL(リンク)をクリックです。

 

するとパスワード入力の画面に移ります。

 

 

パスワードを入力し、そのパスワードの強度を「強」になるように設定します。

強度を「強」と表示させるためには、8文字以上で大文字、小文字、数字を交ぜなければいけません。

「強」になったら【設定する】をクリックします。

するとGMOコインのログイン画面に移ります。

自分が先ほど設定したメールアドレスパスワードを入力し、ログインしましょう。

 

すると本人確認のため、携帯電話番号の入力が求められます。

自分の使用している電話番号(携帯)を入力し、【コードを送信】を押しましょう。

 

するとこのような画面に移りますので【開設申込に進む】をクリックです。

 

 

次に個人情報の登録画面が表示されます。

 

 

 

必要事項を入力し終わったら、規約への【同意する】にチェックを入れ、すぐ下の【確認画面へ】を押しましょう。

間違いがなければ【確定】を押します。

 

次に「本人確認方法の選択」に入ります。

 

 

自分の状況や好みに合わせて どちらかを選択しましょう。

 

  1. 本人確認書類の画像をアップロード
  2. 受取時に本人認証をする

 

ここでは「・本人確認書類の画像をアップロード」について掘り下げて行きますね。

 

 

身分証明をするために、アップロードする証明書の写真は、

基本的に顔写真付きの身分証明書でなければなりません。

画像はパスポートの場合ですが、もちろん運転免許証も選択できます。

 

パスポートに関して

通常パスポートは、所持人記入欄の記入は任意です。

パスポートセンターの窓口で も聞いてみましたが、

こちらへの記入は必要ないが もし書く場合は、無くして時の為、日本語で書く事がベストですね。」と言われました。

 

日本で所持することを想定して、言われてるんでしょうね。

海外でなくした時はどうなんだろう?と思いましたが、窓口も忙しそうなので それ以上 聞くのはやめました。

 

このGMOコインでパスポート認証を選択した場合ですが、【所持人記入欄】に日本語で記入が必要です。

 

メモ

現状、海外取引所の本人認証の場合

パスポートの写真は 【所持人記入欄】の画像を求めないケースがほとんどだと思います。

それが必要となれば、このGMOコインのケースだとパスポート【所持人記入欄】へ2か国語で住所を書く必要があります。

日本の取引所の場合は、運転免許証で登録したほうがシンプルで早そうです。

 

画像にある通りの規定に沿って 写真のページ見開きと【所持人記入欄】 2枚写真を撮影し、アップロード、送信します。

その作業が終了したら、ひとまず(仮)完了です。

 

 

これで仮口座でができました。

後日、GMOコインに登録した住所へハガキが届きますので、それに記載してある認証コードをこちらに入力したらトレードをすることができます。

これで本当に登録は終了になります。

 

 

アキラ
なるほど !!

やっぱり登録には時間がかかるね〜

それだけセキュリティがしっかりしてなきゃだめだもんね !

ヒトミ
そうね。

これが面倒で あきらめてしまう人も多いのよ。

 

逆に言ってしまえば、これさえ面倒がらずにできれば取引自体は簡単だから

最初の壁とも言えるかもね。

じゃあ入金方法の説明に入るわね !!

 

② 入金方法

 

それでは入金方法についても説明して行きます。

GMOコイン」にログインしたら、左側にある「入出金」をまずクリックです。そして

 

 

日本円を入金する場合「入出金」の「日本円」を選択します。

すると「即時入金」と「振込入金」を選択する画面に入ります。

 

即時入金とは

24時間365日入金が可能な便利な機能です。ネットバンキング(ネット上で24時間いつでも残高の確認や振込が可能なサービス)というサービスです。

 

振込入金に関しては説明するまでもないですよね。

振込入金の場合、振込先の口座が表示されますので、銀行またはATMで自分の希望する金額を振り込んでください。

しかし平日の午後3時までなのでご注意を。

その時間以降に入金しても反映が翌日になりますので、時間帯によっては時間のかかる方法ですが、誰もが行ったことのあることなので安心はできますね。

 

即時入金をする場合は、

そのサービスを行っている指定銀行の「ネットバンキング」の登録が必須になってきます。

 

その登録がもし済んでいる場合は「即時入金」をお勧めします。

登録していない方もこれを機に登録してみてはいかがでしょうか。

 

すでに登録している場合は「GMOコイン」と提携しているネットバンキング(銀行)の中から、その登録済みの銀行を選択し、入金したい額を入力し、確定をすれば振込は完了します。

即時入金」を選択した場合、名の通り即時手続きが反映されますので非常に便利ですよね。

 

アキラ
入金にもいろんな方法があるんだね〜

銀行振込しか知らなかったから

またすごい勉強になったよ !!

ヒトミ
そうね !!

本当に便利な時代になったわよね。

 

これから銀行のシステムは 相当なスピードで進化するんじゃない!

仮想通貨・ことにブロックチェーンは その時代の変化の中核をになう可能性が高いわ。

じゃあ、GMOで仮想通貨の買い方にも触れて行くわね。

 

③ 買い方

 

それでは最後に仮想通貨の買い方の説明を簡単にして行きますね。

GMOコイン】の取引(買い方)には2種類あります。

 

  • 現物取引
  • FX取引

 

の2種類です。

 

FX取引は上級者向きなので 今回は割愛させていただき、

ここでは、現物取引の説明のみいたしますね。

 

GMOコインのホーム画面のトレード ⇒仮想通貨現物」を選択します。

 

 

そうしたら「BTC」のマークを選択します。

 

 

チャートを確認することもできます。

チャートとはその価格を時系列であらわした折れ線グラフです。

ビットコインだけではなく、イーサリアムなども確認可能です。

チャートは時々見るようにして目を慣らして置きましょう。

 

②購入価格:現在のビットコインの価格(GMOコインでの売価)が表示されています。

購入価格と売却価格との価格差も 参考のため見ておくといいでしょう。

 

日本円で購入する場合の 日本円での金額指定か、ビットコイン(BTC)の枚数指定を選択できます。

自分の使用金額に応じて臨機応変に使い分けましょう。

 

金額指定を選んだ場合、日本円で買いたい額をこちらに記入します。

枚数指定の場合1BTC、0.001BTCなどの単位で、ビットコインの欲しい枚数が選べます。

金額指定の方が最初はわかりやすいと思いますのでお勧めです。

 

購入に必要な金額が表示されますので、それで問題なければ「購入」を押します。

その時に、必要な金額が6秒間 固定表示されます。(6秒後毎にその時のレートに自動換算される)

その金額で問題がなければ【確定】を押しましょう。

 

購入したコインはGMOコイン内のウォレットへ保管され、他の取引所や自分のウォレットに送金することが可能です。

 

わたし的には、直ぐ移動しないのなら、個別にハードウォレットを用意して そこに移して保管することをお勧めします。

買い方の説明は以上になります。

 

アキラ
これで欲しいコインが買えるよ !!
ヒトミ
よかったわ。

それじゃあまとめに入るわね。

 

④ まとめ

  1. GMOコインの登録はまず、メールアドレスとパスワードを設定する。
    パスワードはなるべく強固なものに設定しましょう。
  2. 電話番号認証を行う。
  3. 日本円の入金
    即時入金」と「振込入金」の2種類から選択可能「即時入金」
    をこの機会に覚えることをお勧めします。
  4. 仮想通貨の買い方には2種類あり初心者も安心な「現物取引」がお勧め。

 

ヒトミ
これで「GMOコイン」の使い方はひとまず終了よ。
アキラ
仮想通貨生活、出発しんこう〜 !!

 

bitbank

-コインの買い方, 取引所の登録方法

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.