くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

BITTREX本人認証が運転免許証でできない!?パスポートの本籍地が違っても登録する方法【翻訳付き】

2018年4月29日

アキラ
実は、2017年にビットレックス(BITTREX)にこっそり登録たんだけど、いつの間にか通貨の移動が他の取引所やウォレットへ一切できなくなってるんだ。

本人認証をすると、通貨の移動もできるみたいなんだけど、パスポートしか認証されないみたいなんだよね。

運転免許証は持ってんだけどな。

ヒトミ
じゃあ、新しくパスポートを申請したらいいじゃないの?

 

アキラ
そう言われると思って、一応申請して取得まではしたんだけど、よく考えると住民票のある住所と本籍地が違うだよね。

これって マズくないのかな。

ヒトミ
私の考えだけど、おそらくビットレックスはパスポートで申請する場合、本籍地と現在の住所の照合よりも、その本人がその国に実在するのかを確認している気がするわ。

そもそもパスポートには、本籍地の都道府県名だけはローマ字で表記されるだけで、運転免許証みたいに現住所は記載されないしね。

確かに、パスポートを申請する時に本籍地の住所と現住所を書いて提出するけど、その2つが完全に一致する人はそこまでいないんじゃないかしら。

だから、その本籍と現住所のズレは あっても 気にしなくていいと思うわ。

もし 現在の住民票のある住所で、ビットレックス(取引所)のはじめの登録がしてあるのなら、パスポートの本籍の住所が それと違っても、現在の住所は住民票のある住所が正しい分けだからそのままパスポートを登録するだけでいいハズよ。

パスポート番号って、表記されてない大切な情報が紐付いているから大切なんだし。

本籍と住民票の住所が違う人は あなた以外も大勢いると思うから、アキラ君が人柱になって 登録を試してみてよ!

アキラ
実験台かい!?  いつもムチャ言うな・・・でも、もう後がないもんな。(ブツブツ)

うん。解った!

取りあえずやってみるよ。

 

ビットレックスで本人認証【Enhanced】ができない

 

わっ、ビットレックスのログイン画面が変わってる!

じゃあ 早速やっていきます。右上のログインからパスワードを使って通常通りに

 

 

ログインします。二段階認証設定している場合はいつもと同じ方法でログインできます。

 

 

今までの画面だと、「Enhanced Verification」というアカウントレベルのアップグレードを促す表記がされて、それ以外は後にも先にも進めない、半アカウント凍結?の様なつらい状態が続いていたのです。

この状態では全く送金をすることが出来ず、これを打開するには有効なパスポート写真の提出が必須でした。

(以前は携帯電話番号によるEMS認証や運転免許証の提出でもOKでしたが、途中からパスポート認証のみへ変更)

そこで今回は、パスポートの提出でアップグレード申請をしてみたいと思います。

 

 

まず、ビットレックス操作画面右上の①Settingsをクリック、するとこのページになりますから、

 

 

左側の②MyProfileをクリックしてこの My Profileを表示させましょう。

このページには既に、この様に表示してありました!

 

Thanks for setting up your profile

If you see any errors below, please report this issue to our support team by visiting the support site and clicking Submit a Request.

 

そのままGoogle翻訳すると

 

プロフィールを設定していただきありがとうございます

下記のエラーが表示された場合は、サポートサイトにアクセスして[リクエストの送信]をクリックして、この問題をサポートチームに報告してください。

 

画面に、緑のチェックがはいってるので もしやとは思いましたが、

つまり、プロフィール自体は 遂に認証されたようですね。

つまり今まで保留状態だったプロフィールが、送金できるアカウント(状態)に変わっているみたいです。

 

携帯電話番号のSMS認証無しで昔でいうベーシックの状態に、なったということでしょう。

ベーシックの送金制限 1日0.4BTCまでのようです。)

これは、勝手に待たされていたので当然と言えば当然の処置です。

 

今まで ずいぶん長い間、凍結された感じだったのですが ここでひとまず安心しました。

ただ、これからは 海外の取引所を登録するにあたっても どっちみちパスポートの提出がスタンダードになってくると思います。

 

パスポートによる本人認証

 

じゃあもうパスポート要らないね。せっかく申請したのに! ってことになるのですが、

今のレートだと 1日送金限度額40万円ぐらい・・・ ちょっと微妙ですね。

 

なので【ENHANCED】へ 頑張ってアップグレードしてみようと思います。

では、ビットレックスの↓左サイドのメニューからIDENTITY VERIFICATION(身元認証)を選択します。

 

 

身分証明書の提出といった項目ですね。そこにはこんな内容が書いてあります。

IDENTITY VERIFICATION

Verifying your identity improves the security of your account. The next step in the process is to submit the materials needed to verify your identity. While driver’s licenses and ID cards are permitted, we recommend you use passports to help expedite the process.

To learn more about why it's important to verify your identity, please view this customer support document.

↓翻訳すると

身分証明書の確認

身元を確認することで、アカウントのセキュリティが向上します。このプロセスの次のステップは、あなたの身元を確認するために必要な資料を提出することです。運転免許証と身分証明書は許可されていますが、手続きを迅速にするためにパスポートを使用することをお勧めします。

あなたの身元を確認することが重要である理由の詳細については、このカスタマーサポート文書をご覧ください。

 

そこで、
Start Verification」のボタンを押します。以前書いてあった

「Start Enhanced Verification」の あのいまいましい【Enhanced】の文字は見当たらないですね。

 

 

するとこの画面が表示されるので、Start ID Verificationをクリックします。

ID検証スタートの意味ですね。

 

 

そして、ここでパスポート(Passport)を選択します。どうやら、ドライビングライセンスも選べるようになっているので運転免許証の審査も復活したようですね。

それなら運転免許証を・・とも思いましたが、どっちみちパスポートがNGで運転免許証はOKという状況は、今後あり得ないと思いますので、練習もかねてもちろんパスポートで申請します。

 

ポイント

運転免許証と身分証明書は許可されていますが、手続きを迅速にするためにパスポートを使用することをお勧めします

 

 

すると、この画面になります。上の緑のボタンはLIVEカメラで その場で撮影して申請する方法です。

今回は慎重に申請しようと思いますので、下側のアップロードファイル(Upload file from your device)を選択しました。

 

 

ここでパスポートの写真をアップロードしますが、注意点が1つ

証明写真のあるページを見開きで、見切れることなく撮す

このことには注意して撮影して その画像を選択(Choose file)してアップしました。

 

 

その後に確認画面が出てconfirm【承認する】で写真を確定です。

(小さいモニター画面ですが確認ができて、このボタンを押すまではやり直しが可能です。)

 

 

次に出てくるのがこの画面です。顔写真だけをアップしてエラーになって審査が通らない人も多いので、ここは慎重にしていきます。

 

顔写真のアップデートの注意点

 

ここでアップする画像は【 顔写真+Bittrex・日付けの紙を持ったもの】ということなのですが

ビットレックスのQ&Aで紹介してあった身分承認が上手くいかない場合の提出書類の1つが【 顔写真 +BITTREX 日付 +身分証明書】ということで、

今回パスポートも一緒に写真を撮ることにしました。

 

注意したポイント

  • BTTREXは、このまま英字の大文字で書いた
  • 写真は、BTTREXと日付の紙と顔が重ならないように撮った
  • BTTREXと日付の紙を、パスポート(この挿し絵のIDカードのように)も一緒に顔写真も見せるように持って撮影した
  • なるべくパスポート番号が確認できるものを選んだ

 

ただし、現在のパスポートは以前のものよりも 証明写真のページが複雑なコーティングがされていています。

なので 表面がキラキラ反射して 中々 上手に撮影することができませんでした。

30枚以上撮影して、その中で 手に持ったパスポート番号がギリギリ読み取れるものを選びました。

 

添えたカード

 

この写真の撮影方法は大手取引所のバイナンスと同じやり方です。

ビットレックスの場合 本来なら要らない パスポートを1点足すかどうかで、迷いましたが、

承認がおりないで、後からもう一度この写真を撮るぐらいなら 先に出しておくほうが効率がいいだろうと思い そう決めました。

 

そして、この写真も確認画面が出て confirm【承認する】のボタンを押すと

 

 

この画面が一瞬表示されて、

真っ黒い画面のまましばらく1〜2分待っても変わらない状況になります。

ページの他の場所を見てみると

 

書類提出後はどうなる

IDENTITY VERIFICATIONYour identity has been successfully verified

Thank you for verifying your identity. Please visit the Bittrex support site for helpful information about the exchange, announcements and other important updates.

↓翻訳↓

 

身分証明書の確認

あなたの身元が確認されました。

あなたの身元を確認していただきありがとうございます。交換、発表およびその他の重要な更新についての有益な情報については、Bittrexサポートサイトをご覧ください。

 

ということで、どうやら承認がされたようですね。5~6分ぐらいだったと思います。

 

 

あなたの身元を確認することが重要である理由について、の文言も消えています。

 

念のために

アカウントレベルが【Enhancedエンハンストになったのか確認したのですが、

 

 

やはり 以前まであったEnhanced(強化の文字は見当たらないですね。

ですが、Verified 検証済み1日の出金限度額が100BTCとなっています。

 

つまり、

今回のポイント

現在のステータスVerifiedかつてのEnhancedのステータス

ということになりますね。

なんと あっさり、アップグレードに成功しました。

 

以上が アカウントをパスポートで、未認証またはBASIC(ベーシック)から、「元ENHANCED」・現在のVerifiedへ、変える方法になります。

 

予想以上に簡単だったことと、現在の住所、住民票の住所と本籍地が違った場合でも、パスポートがあれば、普通に「Verified(以前のENHANCED)」にランクアップ申請することができました。

ぜひ参考になればと思います。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitbank

-コインの買い方, 取引所の登録方法
-,

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.