くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

ライトコイン(LTC)とは?知っておくべきlitecoinの特徴と買い方

2018年4月30日

ヒトミ
ねぇアキラくん、仮想通貨の「ライトコイン」って知ってる??
アキラ
もちろん知ってるよ! 世界で一番軽いコインのことでしょっ”!

 

ヒトミ
全然笑えないんだけど、、、本気で言ってるの ?

アキラ
いやいや、ごめん !! 冗談だよ〜 もう

時価総額で6位ぐらいの あの有名な仮想通貨だよね ?

 

ヒトミ
分かっているじゃない…

最初からそう言ってくれる ?

アキラ
だから謝ってるじゃんか〜!!💦

そんな事よりさ、名前は知ってるんだけど よくは知らないんだ。

ヒトミちゃん、詳しく教えてよ!

ライトコインのL、何?

 

ヒトミ
しょうがないわね!

アキラくんみたいな子でも分かるように説明して行くわ !!

アキラ
あ、ありがとう、、

(ボクみたいなって どう言う意味なんだろ、、もしかしてディ スられてるかな ? まあとりあえず聞こう !!)

 

①ライトコインとは ?

 

ライトコイン(Litecoin)とは2011年にビットコインの技術をもとに作られた仮想通貨の一種(アルトコイン)です。

当時ビットコインに於いて問題視されていたスケーラビリティ(送金速度の遅さの問題)を改善する目的に作られました。

ビットコインが金ならば、ライトコインは銀と言われています。

 

その特徴として

ライトコインの特長

ブロック生成速度が早い」ことと「発行量が多い」と言う点が挙げられます。

 

プロジェクトもしっかりしており「Segwit(セグウィット」と「ライトニングネットワーク」という2つの特長的な内容があります。

 

  • Segwit」とは取引のサイズを小さくすることで、1つのブロックに収納出来る取引の履歴を増やせるという技術です。
  • ライトニングネットワーク」とはブロックチェーンを介さずに個人間での送受信を可能にすると言ったサービスです。

どちらもスケーラビリティ改善(送金速度対策)に特化したプロジェクトになっていますね。

 

ヒトミ
アキラくん 分かった ??
アキラ
う〜ん、、なんとなくだけどね

 

ヒトミ
なんとなくじゃ困るんですけどっ!
アキラ
その… つまりは、

ビットコインの弱いところを補うために誕生した仮想通貨ってことで いいのかな ?

 

ヒトミ
そう言うこと意外と理解力はあるのね♡
アキラ
意外と・・・ !?

(さっきから痛烈にバカにされてる気がするな〜まあ

そんなヒトミちゃんも可愛いからいっか。。)

 

②ライトコイン(Litecoin)の将来性について

 

今現在ビットコイン決済が主流の中、ライトコインでの決済の認知度は 正直ビットコインとは比べ物にならない程全然ありません。

ですが、ライトコインはスケーラビリティにおいてはビットコインの一足先に行ってます

 

と言うのも ビットコインは一つのブロックを生成するのに約10分かかります。

それに比べて、ライトコインに関しては2分半で完了します。

つまり買い物をする際、ビットコインでは決済を行うのに10分かかるところ、ライトコインでは2分半で済むという事になります。

 

また、ビットコインは、まだオフチェーン取引の導入が思うように行えていません。

用語解説

オフチェーンとは、ブロックチェーン上ではない別の場所を使って その通貨の取引を行うこと。

つまり、ライトコインは先に説明したライトニングネットワークを用いた取引で、素早く送金ができるのです。

ライトコインは試験的ではありますが、ライトニングネットワークの実用に成功しています。

なのでビットコインとの差別化を測るのであれば、スケーラビリティの解決を、より活溌にアピールしならなければなりません。

しかし、そもそも そこに特化して作られた仮想通貨ですので、スケーラビリティに関しては あまり心配はないですね。

市場が安定し、ライトコイン自体のプロジェクトも安定してくれば、第二のビットコインとしての地位を確立できるかもしれません!!

 

アキラ
ライトコインも期待されてるコインなんだね〜
ヒトミ
ライトニングネットワーク自体、まだ浸透してない新しいサービスだからね!

 

アキラ
そういえばライトニングネットワークを利用したコインって他にもあるの?
ヒトミ
そうね。例えばStellar(ステラーってコインもあるわ!

アキラ
Stellar(ステラー)ってどんな通貨なの??
ヒトミ
ステラ(XLM)は、そのプラットフォームがリップルになるのよ。ここで細かいことを話すと混乱するから、もう やめておくけどね。

 

③価格について

 

ヒトミ
今度は上場した直後と 今との価格の違いを見ていきましょ!
アキラ
あいあいさ〜!!

 

 

市場にで始めた頃は約450円で、そもそもの価格が高いこともありますが、一番の高値を記録した時は約4万円にまで高騰し、約90倍にまで行きました。

今現在は約1万5,000円ほどで推移しています。

それでも出た頃と比べると約30倍ですね。

 

Litecoin ライトコイン
トークン銘柄 LTC
発行限度額 84,000,000 LTC
リリース日 2011/10/8
平均ブロック間隔 2.50分

 

こういった期待値のあるコインは一番の高値を超えてくる傾向があるので、今から投資をしても倍率は少ないですが上がる可能性は非常に高いと思います。

 

④取り扱い場所

 

ライトコイン(Litecoin)は、今現在 非常に多くの取引所で売買されています。

正直国内の取引所(ビットフライヤーザイフコインチェックなど)

でも買えますし、有名な海外の取引所(バイナンス、ビットレックス、ヨービットなど)

でも取引されています。

 

ヒトミ
これはライトコインの取引量の多い取引所のランキングよ。
アキラ
へー、いろんな取引所で取り扱っているんだね!

 

ヒトミ
これもほんの一部よ。このランキングだと400位まで載ってるわ!!

このサイトを見るといいかもね

コインマーケットキャップ

 

アキラ
さすが、時価総額TOP10に入る通貨は違うな〜
ヒトミ
じゃあ買い方の説明もして行くわね!!

 

アキラ
おねしゃ〜す !
ヒトミ
ちょっと、あなた チャラ過ぎ!!

調子に乗ってると 撃つわよ!

 

⑤買い方ガイド

 

では、今回は国内大手のビットフライヤーを例に、写真を使って説明して行きますね!

まず ビットフライヤーに登録を済ませたら、ホーム画面の

 

 

アルトコイン販売所を選択します。

(bitFlyerだと、ビットコインのように 購入方法が 取引所販売所の二択ではなく、販売所のみの一拓になります。)

 

 

この画面になったら、ライトコインを選択して、購入価格を確認します。

買う数量(LTC)を入力して、問題がなければ、

(この時 右側に、そのライトコインを日本円に換算した参考価格が表示されます。)

コインを買うをクリックすると購入は完了します。

売りたい場合は 最後に「コインを売る」を選択するだけ。とてもシンプルです。

 

アキラ
意外と仮想通貨を買うのって簡単なんだね。
ヒトミ
でも、登録には本人確認が必要だったり、海外の取引所を使うとなると英語だし、何も知らない状態で一人でやるには面倒な作業も多いの。

だから 最初は、知っている人と一緒にやるのがオススメよ !!

 

Litecoin まとめ

 

  1. ライトコインとはビットコインの弱点を補う為に誕生したもの
  2. 将来性はライトニングネットワークの確立が大きな鍵
  3. 2が上手くいけば安定的な価格水準が見込める
  4. Litecoin取扱い取引所は国内にも複数あり、どこで買うかは自分で見定める
  5. しかし最初は協力してもらって なるべく一人でやらないことがオススメ

 

ヒトミ
ライトコインは今でさえ有名だけど

やっぱり、ここまで有名になるには色々なプロ ジェクトの成功があったのよ。

これからも新しい技術の確立を目指す「Litecoin」には注目ね!!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitbank

-人気アルトコイン
-

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.