くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

イーサリアムとは?ビットコインに次ぐ2番目の仮想通貨!?

2018年4月28日

ヒトミ
前回のアルトコイン特集で真っ先に取り上げたのがイーサリアムね。

今日から数回に分けて、イーサリアムについて攻略していくわよ!

アキラ
いよっ!待ってましたっ!
前回の復習
【アルトコインとは?】最低おさえておくべきアルトコイン ベスト6

ヒトミ今日はアキラ君にまずは知ってほしいアルトコインについて簡単に説明していくわ。アルトコインについてはもう説明不要よね!? アキラもっちろ ...

 

ヒトミ
どうしたのそんなにやる気マンマンで・・・逆に気持ち悪いわね。

前回でも触れたけど、イーサリアムはビットコインに次ぐ2番目の規模の仮想通貨よ。

ビットコインばかりに注目が集まりがちだけど、イーサリアムも仮想通貨を理解するには避けて通れないから、今日もよろしくね!

アキラ
はーい!(やー、じらされた後はやっぱタマランなぁ・・・!)

 

【イーサリアムとは?】仮想通貨であって仮想通貨じゃない!?

 

ヒトミ
まずは、イーサリアムの創業者について紹介するわ

イーサリアム創業者 Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン

アキラ
ええっまだぜんぜん若いじゃない !僕らと同じくらい?

 

ヒトミ
そうよ。彼は19歳でイーサリアムを開発したわ。彼は父親をキッカケにビットコインを知り、その可能性に次第にのめり込んでいったわ。

世界で初めての仮想通貨の専門誌「BitcoinMagazineを創刊したのも彼よ。

 

彼はその活動を通じて、大学を辞めて世界中を旅してまでビットコインがどんな使われ方をしているのかを直接見て回ったわ。

そんな中で、ブロックチェーンという技術を仮想通貨だけじゃなくて、いろんな分野で応用しようと試みていることを知ったの。

 

でも、ビットコイン上のブロックチェーンでは、いろいろ問題が出てきて課題があることに気づいたの。

そこで、彼はブロックチェーン技術を仮想通貨だけじゃなく、様々な分野に応用ができるプラットフォームとしてイーサリアムを開発したのよ!

アキラ
えっ⁈プラットフォーム?仮想通貨じゃないの!?

 

ヒトミ
そうよ。ヴィタリック氏はイーサリアムについてこのように語っているわ。こちらの動画をみて見て。

 

アキラ
最後に「WHAT WILL YOU BUILD ON ethereum?」って言ってるね。
ヒトミ
まさにこの言葉がイーサリアムを象徴しているわね。

直訳すると、「イーサリアムでキミは何を作りたい」でしょ?

これは、イーサリアムが仮想通貨だけじゃなく、あらゆるものを誰もが作り出す事ができる環境そのものって事なのよ!

 

イーサリアムが中央集権のネット社会をぶっ壊す

 

アキラ
今、インターネットの世界では何がプラットフォームって言われているんだっけ?
ヒトミ
それくらいはイメージしてよ!

グーグルアマゾンFacebookといった大手企業がプラットフォームを担っているでしょ?

 

アキラ
たしかに! 何か調べようとしたり買い物をしようとすると大概それらが提供するサービスを利用しているね!

日本だとヤフーや楽天、リクルートあたりもプラットフォームに当てはまるかな?

ヒトミ
そうね!私達はネット上のサービスを利用する場合、求める分野の情報を多く持っているサイトを見るでしょ?

つまり、沢山の情報を持っている事が力になり、その保有者が権力を持っているって事なのよ。

多くの情報を持っている企業の言いなりになるしかない現状を、イーサリアムが大きく変えてしまうかもしれないのよ!

 

アキラ
具体的にはどういう事?
ヒトミ
例えば、アキラ君がAmazonを通じて商品を売るとするわ。

するとサイト内に出品したり、商品が売れるにつれてAmazonに手数料を支払う必要があるわね?

 

アキラ
そうだね。数%~数10%、決して安くない手数料を取られてしまうから、割りに合わなかったり、赤字だったりする、なんて事もよくある話、なんて事も聞いたよ。
ヒトミ
これがもし、ブロックチェーンベースのプラットフォームであるイーサリアム上で直接売りたい人と買いたい人が見つかったらどうなると思う?

 

アキラ
あっ! 仮想通貨の特徴が生きるね!
ヒトミ
そう!直接送金が出来て、手数料も安い、というメリットが生きるでしょ?

私達はインターネットを当たり前のように利用しているけど、多くの企業に自分の個人情報や、売買やコミュニケーションの履歴といった情報を差し出しているの。

それらの情報を蓄積した企業はますます力を蓄え、また新たな情報やお金を私達から得ようとする・・・

それが、中央集権型と言われる今のインターネットの現状よ。

 

アキラ
だんだんわかってきたぞ。

イーサリアムはそれ自体が仮想通貨じゃなくて、もともとイーサリアムというプラットフォームがあって、

それを利用するときに必要となるトークン(通貨)との総称で、イーサリアムと言うんだね!

ヒトミ
正解! その通りよ!

ハッカー軍団黒猫の詐欺コインを見分ける力を身につけるまで、あともう一歩というところまで来ているかしら?

 

通貨としてのイーサリアム

 

 

逆に 一定の価値が保てて 安定感があるとも言えますね。

 

2018年はイーサリアムの年なんていわれていますが。

 

新しい通貨の追撃もありますが、着実にアップデートを繰り返しながら、イーサリアムは その基盤を固めているのではないでしょうか。

 

まとめ イーサリアムとは?

 

ヒトミ
今日のポイントをまとめるわ。

  1. プラットフォームとして仮想通貨の他にも、様々な分野で応用が可能
  2. イーサリアムというプラットフォームを利用する際にトークンという形で利用する
  3. 既存のwebサービスのような中央集権型の仕組みとは異なる、非中央集権型のwebサービスを提供する

 

アキラ
イーサリアム、ビットコインとはまた違う特徴があって、こっちも面白そうだね!
ヒトミ
でしょ? 私もビットコイン以上の可能性を感じているわ。

次回以降、さらにイーサリアムについて深掘りしていくわよ!

 

イーサリアムの続編記事へつづく

つづきの記事
仮想通貨が契約書に!?イーサリアムのスマートコントラクトとは?

  アキラうわっ!なんだこれ! ヒトミどうしたの?   公式:ポケモン ジャパン チャンピオンシップ   アキ ...

BITPOINT

bitbank

-人気アルトコイン, 仮想通貨とは?

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.