くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

【アルトコインとは?】最低おさえておくべきアルトコイン ベスト6

2018年4月20日

ヒトミ
今日はアキラ君にまずは知ってほしいアルトコインについて簡単に説明していくわ。アルトコインについてはもう説明不要よね!?
アキラ
もっちろん!ビットコイン以外の仮想通貨のことでしょ?

 

ヒトミ
その通り! じゃぁさっそくいくわよ!

 

① イーサリアム ビットコインを凌ぐ仮想通貨の本命!?

 

ヒトミ
まずはイーサリアムね。ビットコインに次ぐ、第2位の時価総額を誇る仮想通貨よ。
アキラ
まさに代表的なアルトコインってことだね。ビットコインとはどれくらい時価総額の開きがあるのかな?

 

 

ヒトミ
ビットコインが19兆円に対してイーサリアムが5.3兆円

まだまだビットコインにくらべてかなりの開きがあるわ。

でも、イーサリアムは仮想通貨としての役割の他にも、様々な分野で応用ができるプラットフォームとしての機能もあって、マイクロソフトIBMトヨタ自動車三菱東京UFJ銀行など、大手企業が連合を作って参入しているの。

 

アキラ
それはすごいね!でも、イーサリアムって何がそんなに魅力なんだろう?
ヒトミ
気になるわよね!?

それはまた後で もっと詳しく解説していくから、楽しみにしててね!

 

アキラ
・・・・・・!!あぁ~っ!じらされてキュンキュンするぅ~!!)

 

② リップル 国際送金/決済に特化した通貨

 

ヒトミ
次はリップル。第3位の仮想通貨よ。時価総額は約2.7兆円。イーサリアムと比べても さらに小さくなるわね。
アキラ
1位のビットコインと比べると、ずいぶん時価総額が減ってくるけど、それでも3位なんだ…!

 

ヒトミ
そうよ。仮想通貨は1000種以上あるといわれているけど、時価総額10億を超えるコインは上位5つしかないわ。

それ以下のコインもまだまだ発展途上で市場は広がっているけど、すべてのコインが残るとはいえない、超ロングテールな市場なのよ。

アキラ
なるほどねぇ。で、リップルはどんな特徴があるの?

ヒトミ
異なる国をまたいだ国際送金や決済に特化した仮想通貨よ。

仮想通貨は海外への送金や決済であっても、銀行を介さずに、わずかな手数料でスピーディに行うことができるでしょ?

 

リップルはその特徴に特化しているのよ。

他の仮想通貨よりも取引の処理スピードも手数料も、さらに早く安く抑えることができるわ。

アキラ
ふ~ん…!

 

ヒトミ
イメージできてないみたいね。

例えば、銀行を介して海外へ送金や決済をしようとすると、数日~1週間程度かかるのよ。

 

仮想通貨の場合は、ビットコインであれば1時間イーサリアムでも2分くらいかかってしまうの。

でも、リップルならばわずか3秒で送金・決済が可能なのよ!

アキラ
おおおお!それって、すごくない!?

 

ヒトミ
やっとイメージできたのね?
アキラ
でも、国際送金と決済かぁ。自分にはあまり利用する機会は無さそうだな!?

 

ヒトミ
そう思うでしょ?

でも、リップルは今後、イーサリアムのように様々なサービスを展開するプラットフォームになる可能性もあるのよ。

アマゾンが最初は本のECサイトからスタートして、今は本以外のものを扱うようになっているのと同じように、送金や決済の範囲を超えて利用できる可能性を含んだ、まだまだ成長の余地がある仮想通貨なのよ!

 

アキラ
なるほど、今の形が最終形態ではないって事だね。

今後どんな変化を遂げるのか、要注目だね・・・・!

 

③ ビットコインキャッシュ ビットコインから派生したビットコインJr!?

 

ヒトミ
お次はビットコインキャッシュよ。時価総額は1.3兆円。これはビットコインからハードフォークによって生まれたコインよ。

アキラ
ハードフォーク?

 

ヒトミ
簡単に言うと「分裂」よ。

ビットコインの弱点の一つである「スケーラビリティ問題」を解決するために、ビットコインから分裂して生まれたのがビットコインキャッシュよ。

アキラ
スケーラビリティ問題!?

 

ヒトミ
簡単にいうところの処理スピードの問題よ。

リップルでも少し触れたけど、ビットコインは決済までのスピードが他のアルトコインと比べて遅いのが課題なの。

 

そこでその課題を解決しようとビットコインをバージョンアップさせようとする主張と、そのままで良いとする主張がぶつかり、結果としてビットコインキャッシュという、新しいアルトコインが生まれたってわけ。

 

アキラ
いろいろと問題があって、ハードフォークっていう分裂につながったんだね。
ヒトミ
ハードフォークについては、また後で詳しく解説するわね。

 

④ NEM あのコインチェック事件で知名度向上のコイン

 

ヒトミ
そしてNEM(ネム)よ。時価総額は3100憶円。

仮想通貨取引所であるコインチェック社から、多額の仮想通貨が何者かによって不正流出してしまった事件は記憶に新しいけど、その時に盗まれた仮想通貨がNEMよ。

 

アキラ
NEM自体に問題があるわけじゃなく、取引所のセキュリティが甘かったから、こういう事件が起きたんだって話を聞いたよ。

 

 

ヒトミ
そうね。このコインの特徴は前回のマイニングの回でも取り上げたPoI(プルーフオブインポータンス)というマイニング手法を用いているのが特徴の一つね。

NEMは既に発行上限の90憶コインが全て発行済みで、その通貨のやり取りを承認することをマイニングではなく、「ハーベスティング」、マイナーのことを「ハーベスト」と呼んでいるわ。

意味合いとしては「収穫」ね。

 

その他、Mijin(ミジン)カタパルトといった技術開発と連動することで、新しい魅力が生まれる可能性もあるわね。

こちらの動画を見てみて。

他、独自のコミュニティも形成され、熱烈なファンも多いのも特徴よ。

 

⑤ ADAコイン 天才数学者が生んだアルトコイン

 

ヒトミ
そしてADAコインよ。時価総額は7000憶円。読み方は「エイダ」コイン。アダコインじゃないわよ!

アキラ
ぎくっ。

 

ヒトミ
やっぱり!  知ったかぶってアダコインなんて言ってたらキャットビームの刑だったわよ!
アキラ
あっぶねぇ~!(汗)

で、どんなコインなの?

 

ヒトミ
ADAコインは天才数学者チャールズ・ホスキンソンが開発に携わったと言われているわ。

彼はブロックチェーン技術の第一人者で、イーサリアムの開発にも携わっていたの。

そんな知名度のある人が携わっているなんて「信じられない。」って 一時は詐欺コインだなんて噂された事もあったけど、

海外の大手取引所Bittrex(ビットレックス)で取り扱われるようになってからは、どうやらホンモノらしいという認識にかわっていったわね。

アキラ
天才数学者が開発した、なんて聞いただけでなんか凄そう…!

 

ヒトミ
初めはオンラインカジノやゲームで使えるイメージで打ち出してていた仮想通貨だけど、ATMからの引き出しが可能だったり、デビットカードのように使える機能が実装されたりと、他にはない特徴があるの。

でも 注目に対して普及はまだまだこれからの話題先行型のコインね。

 

⑥ NEOコイン 中国で生まれたイーサリアム型仮想通貨!?

 

ヒトミ
最後はNEOコインよ。時価総額は4600憶円ね。

 

アキラ
エヌ エオ・コインだね!
ヒトミ
これは素直にネオコインって読むのよ! 知ったかぶらないで!

キャットビーム!!

 

アキラ
・・・・・・・・。

💦で、NEOコインはどんな特徴があるの?

ヒトミ
簡単に言うと中国版イーサリアムよ。

イーサリアムは通貨以外にも、契約やゲームなど、様々な範囲で応用が利くプラットフォームのような機能があるけど、中国で生まれた同様のプラットフォームがNEOなのよ。

 

 

アキラ
中国って国自体が、大国だから そこで生まれた仮想通貨ってだけで、使用者も自然と増えて、可能性は広がりそうだね!
ヒトミ
特徴の一つとして、NEONeoGASという、2つのトークン(仮想通貨の一種)を利用する仕組みを導入しているわ。

NeoGASとは、NEOを使うと消化されるトークンで、文字通り燃料のような役割を果たすトークンよ。

 

アキラ
これまでの仮想通貨の特徴を取り入れて、新しいものにするってのが、いかにも中国っぽいね。

 

アルトコイン6選 まとめ

 

アキラ
今回紹介したアルトコインはどこで買えるのかな?
ヒトミ
イーサリアムリップルビットコインキャッシュNEMについては日本国内のメジャーな取引所で取り扱っているわ。

ADANEOは海外の取引所Binanceで買えるわね。

 

今回は今の主要コインとしてピックアップしたけど、5年後、10年後にどうなっているかは、誰も予想できないわ。

アキラ
それぞれの通貨の特徴をつかんで、可能性を感じた通貨に自己責任で投資しないとね!

 

BITPOINT

bitbank

-人気アルトコイン

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.