くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

仮想通貨は終わった!? 2018年2月の暴落後、今とるべき行動とは?

投稿日:2018年4月4日 更新日:

アキラ
ヒトミちゃん、昨年は仮想通貨の価格が急上昇して大フィーバーだったけど、今年に入って大暴落して・・・・・やっぱり、目に見えないお金なんてこのまま定着せずに姿を消してしまうのかな?
ヒトミ
不安になる気持ちも分かるわ。だけど、私は仮想通貨がここで終わるとは思えない!
むしろ、これからが本番と思ってるわ!!

 

[no_toc]

アキラ
そうかなぁ・・・・・
ヒトミ
ネコ仮想通貨防衛軍のあなたが、どうしてそんなに弱気なのよ!?

アキラ
実は、インターネットの匿名掲示板『2ちゃんねる』(通称:2ch)の創設者、ひろゆきさんがビットコインの危うさをうったえてるんだ・・・・・
ヒトミ
もちろん、仮想通貨の歴史はまだ始まったばかりよ。

これから株やFXにように、トレードの対象として定着したり、まして通貨の定番になっていくかというのは、まだハッキリわからないわ。

 

だから、反対派の人もいて当然よね。ちなみに、ひろゆきさんは主に仮想通貨というより、今のビットコインの危うさを警告しているようなスタンスね。
ひろゆきさん同様、IT界の寵児(ちょうじ)堀江貴文さんことホリエモンは、仮想通貨が普及していく方に賛成で、普及する未来が見えているみたいよ。

 

 

ヒトミ
仮想通貨は2009年ころからじわじわと現れて、熱くなってきたのはここ数年だし。

まだまだ、課題が多くて当然といえば当然なんじゃないかしら?

ただ、ラインやメルカリが仮想通貨サービスの導入を決定したり、物々交換から硬貨のお金が生まれ、紙のお金が生まれて、

決済方法としてクレジットカードができ、段々と手軽なものにお金が進化していったことを考えると、仮想通貨が『普通のお金』になる日も遠くないと思うわよ?

アキラ
ひろゆきさんもホリエモンも、言っていることが もっともらしくて、僕にはもうワケが分からないよ~

 

仮想通貨ドリームはもう訪れないのか?

 

日本において、まさかの超仮想通貨ブームが起きた昨年

ビットコインの価格が高騰し、仮想通貨ドリームを体験した、いわゆる億り人を多く生み出しましたよね。

 

まさか、日本であのようなムーブメントになると予想していた人はどのくらいいたのでしょう?

中には「あのとき買っておけば・・・・・」と悔しい思いをした人も多いはずです。

 

最近の暴落を見ると、やっぱり仮想通貨は一時的な流行りで、「もう仮想通貨は終わってしまったのか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

いえいえ、待ってください。

 

 

急高騰する前のさらに前の価格ぐらい、いわゆる仮想通貨の勝ち組の人達が買ったタイミングにまでに、価格が戻ってきているのは、むしろ今は大チャンスだと思います!

ですが正直、どこまで下がるのか、下げ止まりの時期・価格というのは、もちろんハッキリとはわかりません。

 

ヒトミ
ちなみに、私は中・長期的に見て、もう少し下がると考えているわ!

 

なので、これで仮想通貨が終わるとは とても思えません

株やFXの経験がある方ならお分かりかと思いますが、トレードは必ず、価格の上げ下げを繰り返しているもの。

 

雑誌【月刊仮想通貨】は第2号を発行

 

昨年の急高騰ほどの、高値を記録することは、なかなか起こらない気がしますが(何年後かには起こるかな?)、それでも、ある程度の上昇はあるのではないでしょうか。

価格が戻ってきた今、ここぞとばかりに大量に買いを入れたり、最安値で買うのが理想ではありますが「もう少し下がるかも・・・・」とひたすら待って期を逃すより、

例えば、下がってきている今、少しだけ買いを入れ、もしまた下がることがあれば、さらに買い足すといったように、じわじわ動いてみるといいかもしれません。

 

 

しかし下がったな…今のような状況でとるべきベストな行動?

 

仮想通貨の取引所には、だいたい指値」(さしね)機能というものが付いています。この機能を使って、例えば「ビットコインが60万円になったら、5万円買う!」と設定しておくのです。

 

これは購入予約機能みたいなものですね。それを分割して予約しておくとよりベストです。

面倒な場合は一括でもいいのですが、65万円でも少し、55万円も少しと小分けにしておけば、よりリスク分散ができます。

 

後はその時を待つだけです。ほっておけばビットコインが60万円(また分割した場合65万、55万)になれば、自動でその取引をしてくれますから。これだと焦る必要もないですね。

もし、いくら待っても希望の値段にならないのなら、いつでも指値のキャンセルはボタン一つで簡単にできますよ。

 

ガチホもいいかも?!

 

先ほどもお話しましたが、仮想通貨の歴史は始まったばかりです。しかし、思いのほか多くの人が利用するようになってきました。

世界的に、すべてのものごとが 国や国境を越えて使える「グローバリゼーション化」が進んでいて、もうグローバリゼーションという言葉さえ新しく感じなくなってきました。

 

 

それなのに、未だにお金は国によって違い、いちいち為替レートを気にしたり、両替をしなければいけないし・・・・・。

お金も、いずれは、ボーダーラインがなくなっていくのではないかと考えられます。

 

今は未だ、仮想通貨を使えるところが少なく、不便に感じますが、使えるところがどんどん増えていけば、仮想通貨はアメリカドルや日本円よりも便利な『一般的なお金』になるはず。

セキュリティの問題があるように思えますが、取引所に預けたままにせず、個人のソフトウェアやハードウェアウォレットでパスワードを設定して管理しておけば、現金の入った大きな財布を持ち歩くより、盗難に合う可能性も少ないかもしれないのです。

 

もうご存知の方も多いかと思いますが、ラインメルカリなど多くの企業でも仮想通貨サービスの取り入れが発表されています。これらの会社は金融庁に申請中ですが、仮想通貨事業交換業の登録が正式になされれば、サービスが開始される予定です。

 

 

ここで、仮想通貨の信用や利便性などが、一般のこれまで仮想通貨に興味の無かった人たちにも徐々に浸透すれば、さらに仮想通貨を使えるお店が増えていくことが予想されます。

 

お金というのは、そこに信用があるから成り立つものです。それは、仮想通貨であっても、日本円でも変わりません。

誰もが、仮想通貨でも円でも、それをお金と認識し、使えるようになれば、形がなんであろうがお金はお金。

もちろん、未来に絶対はないので、今の段階では余裕資金での運営をオススメしますが、直近の上がり下がりで儲けを取るトレードでなくても、今後の仮想通貨の一般普及を見越して、ガチホ(長期保有)を考慮に入れてみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

ヒトミ
ついこの間までの高値から、暴落はしてるけど、仮想通貨の未来は明るいんじゃないかしら?

私としては、仮想通貨決済って本当に便利なんだから、使えるお店が早く増えてくれるとありがたいわね。

そんな未来のためにも、私たち仮想通貨防衛軍が、仮想通貨を安心して使える世の中を作っていかなきゃね!

 

 

まとめ

 

ヒトミ
では、今回のまとめよ!

  1.  暴騰のあとは、暴落がつきもの。価格が下がってきたのは、仮想通貨の終焉でなく、次のチャンスだと捉えられそう。暴騰前の価格に戻ってきてはいるものの、下げ止まりが明確ではないので、今買いを入れるのであれば、大量買いは避け、次にまた下がることがあれば、そこで買い足しをするのがいいかも?!
  2. これから、仮想通貨が一般化するのを見越して、有力銘柄のガチホ(長期保有)もオススメ。ただし、短期にしても長期にしても現段階では余裕資金運用で。

 

今は次のチャンスのために、様子を見つつも、下がり時には少しずつ買いを入れても良さそうね。

ただ歴史が浅い分、まだまだ予想し難い事態も起こりうるわ。

あくまで、資金運営は慎重に行いましょうね!

 

BITPOINT

bitbank

-ニュース・草体験記

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.