くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

【仮想通貨リップルとは?】VCTRADEはXRP推し⁉その秘密をゆるく語ってみた!

投稿日:2018年6月19日 更新日:

アキラ
VCTRADEっていう新しい取引所がオープンしたよね。

どんな取引所かネットで見てみたんだけどさ・・・なんだか、モヤモヤするんだよね・・!

ヒトミ
モヤモヤ?

何で そんなにモヤモヤするの?

アキラ
だって、すごいリップル推しだよね!

最近ビットコインキャッシュも加わったみたいだけど、他の取引所と比べて、扱うコインの数も少ないし、

なんかちょっと違うなぁ〜って。

 

ビットコインでもイーサリアムでもなく、なぜリップルなんだろう?

ヒトミ
そのモヤモヤ、おもしろい視点ね。

それじゃぁ、今日はリップルVCTRADEについて ちょっとお話しましょ!

 

【VCTRADEについて】日本で唯一の金融系仮想通貨取引所が誕生

出典:sbivc

 

ヒトミ
今回のVCTRADEは他の仮想通貨取引所とは違う、もっとも大きな特徴があるわ。
アキラ
へ?どういうこと?

 

ヒトミ
VCTRADEは、SBIバーチャル・カレンシーズっていう会社が提供しているサービスって事でピンと来ない?
アキラ
えっと、SBIグループってこと・・・?

ヒトミ
そうよ!

SBIはもともと、ソフトバンクのベチャーファンドだったんだけど、

孫正義氏が野村證券の北尾吉孝氏をスカウトして以降、

インターネット主体の金融サービスを提供する会社に成長していったわ。

 

今では、証券銀行保険FXなど、あらゆるサービスを展開しているわね。

 

SBIバーチャル・カレンシーズ代表取締役社長 北尾 吉孝 氏

アキラ
あっ、この人テレビで見たことある!

確かホリエモンがニッポン放送を買収しようとしたときに、

ホワイトナイトとしてニッポン放送を助けた人だ!

 

ヒトミ
あのホリエモンですら敵わなかった高い戦闘力を誇る北尾氏がトップを務める取引所って事よ。
アキラ
うわ〜、

怒らせると怖そうな人だね・・・。

 

ヒトミ
実際に

コインチェックの事件のあと、コインチェックの創業者をボロクソ言ってたらしいわ。

思うに、当時はまだSBIグループとして事業開始の前だったから、金融庁からの認可や事業開始するにあたって、影響があることを嫌がっていた時だったんでしょうね。

アキラ
ヒェ〜!

やっぱり怖い人だ〜!

 

 

他の取引所とVCTRADEの違い

 

ヒトミ
他の取引所の創業者や代表者も、元金融やITの業界で活躍した優秀な人たちだけど、彼らはそれぞれその会社を離れ、独立して事業を立ち上げてるの。

そして、ベンチャーキャピタルなどから資金を募って取引所をスタートさせているわ。

 

それに対して、VCTRADEはSBIグループ傘下のままの取引所なのよ。

ようするに SBIグループ内に銀行や証券、保険といった金融サービスの一つに、仮想通貨取引が加わった事になるわ。

 

これまでの取引所は仮想通貨事業として独立してるけど、

VCTRADEは金融業としてカテゴライズするのが適切だと思うわ。

アキラ
金融業界で有名な怖いオジサンが仮想通貨で本気出したらどうなっちゃうんだろう・・?
ヒトミ
シッ!

怖いとかオジサンとかもう言わないでっ!

私たち防衛軍まで怒られたらどーすんのよっ!

 

 

【なぜ、リップル?】リップルの特徴にその秘密が⁉︎

 

ヒトミ
今回、SBIがリップルから取引所をスタートさせたのは、まさにリップルの特徴が物語っているわね。
アキラ
リップルって、国際送金や決済に特化した通貨だったよね?

ヒトミ
そうよ!

通常の法定通貨を国際的に送金や決済をしようとすると、為替の動きや銀行間の手数料の徴収によって、時間もお金もかかってしまうわ。

だいたい、数日から数週間くらいね。

でも、仮想通貨ならば法定通貨のような煩わしさがなく、スピーディに安価に送金や決済が可能よ。

それでもビットコインやイーサリアムだと、数分から数十分、いや数時間以上かかるかしら。

 

でも、リップルならばわずか数秒という、圧倒的なスピードで決済が可能なの!

 

アキラ
なるほどね!

国際送金や決済に特化しているって事は、それだけ他の仮想通貨にない利便性があるっていう事なんだね!

 

ヒトミ
このリップル(XRP)の特徴は各金融機関や、大手企業も評価をしていて、すでに多くの企業とも提携が進んでいるわ。

アキラ
すごい!

提携している企業の違いはあるけれど、まるでイーサリアムのように大手企業群が支持している仮想通貨なんて、なかなか無いよね・・・!

 

ヒトミ
イーサリアムとの違いは、現時点でリップルは国際的に提携先が政府や金融機関などと繋がりが多いってところね。

イーサリアムやビットコインが非中央集権を掲げている事に対し、

リップルの立ち位置は中央集権よりの思想なの。

リップルのマイニングの手法 ⇒ 指定されたバリゲーターによるPoAという仕組みは、これまで力を保有していた国や金融機関との相性がよいってことかもしれないわね!

マイニングに関しての解説はこちら


ポイント解説
【マイニングとは?】仮想通貨を支える仕組みに迫る!!

アキラブロックチェーンは誰もが参加できて、皆で管理・運用できる仕組みだっていうけど、参加者にとって何か良い事はあるのかな? ヒトミ良いところ ...

 

アキラ
なるほどね。

リップルの特徴を考えると、SBIグループのVCTRADEがリップルの取り扱いから事業を始めるのは、納得できるね!

ヒトミ
じゃあ まとめるわよ。

 

まとめ:VCTRADEとリップル

 

  1. VCTRADは現在唯一の金融系仮想通貨取引所(他は独立系)
  2. 国際送金・決済に強いリップルは既に世界各国の金融機関から支持を得ている
  3. 金融系取引所のVCTRADEとしてはリップルを推すのは当然の動き

 

ヒトミ
ねぇ

銀行系の取引所という立場なら、リップルを推すのは当然でしょう?

 

BITPOINT

bitbank

-人気アルトコイン

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.