くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

芸人から被害者続出!? たむらけんじ は、もう仮想通貨をすすめない?

2018年2月3日

今回は、こちらの動画をご覧ください。

たむけんこと、芸人のたむらけんじさんの、仮想通貨に関してのコメントです。

動画の中でも「仮想通貨芸人!!」とか呼ばれていますね。

 

発言の責任は全部自分が しょいます。(キリッ)

たむらけんじさんは、芸人の間でビットコイン・仮想通貨を流行らせた超本人とも言われている程、仮想通貨通の人です。その たむらさんが、今回のコインチェックの事件をふまえて、こんな感じで断言しています。

かなり、自信満々です。説明がわかりやすくて、妙に腑に落ちませんか?

 

たむけんさん曰く、

仮想通貨と言うから誤解をまねく、ぼくらは暗号通貨と言っている

という内容も語っていますね。

 

この中で、「仮想通貨に何か重要な問題があったら、すすめませんよ」と言い切っているところが素晴らしいと思いました。

コインチェックの管理体制についても語っていますが、仮想通貨に対してマイナスの論調が多い中で、毅然としたたむけんさんの発言には、おもわず感動しましたね。

 

コインチェックで現在ホールドされている現金は?

 

ちなみに今日のコインチェックの様子ですが、再開の見通しに関しての発表がプレスを通してありました。

日本円出金の再開の見通しについて

2018.2.3
2018年1月30日付のリリースでご案内をしております通り、当社では現在、日本円出金に伴う技術的な安全性等について、確認・検証中であり、再開に向けた準備を進めております。外部専門家の協力も得つつ行っている確認・検証を踏まえ、皆様には日本円出金の再開時期をお知らせいたします。

 

なお、お客様がアカウントに保有している日本円につきましては、金融機関の顧客専用口座に保全されております。また、お客様がアカウントに保有している仮想通貨(BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XMR/REP/XRP/ZEC/LTC/DASH/BCH)につきましても、ホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管しております。

今しばらくご迷惑をおかけいたしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

発表によると、現在専門家が入って どのように返金をしていくのか段取りを検討しているようです。

記者会見の時には 流出したネム(NEM)以外にもネット上で保管(ホットウォレット)している通貨があるという主旨のコメントをされていました。

 

ホットウォレットとは、たむけんさんが動画で言っていた、取引所として やってはいけない甘い管理方法と言っていいでしょう。

これは、取引所が 安全でない金庫に、さらにカギをかけないで保管していたようなものですね。

 

今まで、コインチェックで扱っていたコインは

BTC (ビットコイン)
ETH (イーサリアム)
ETC (イーサリアム クラッシック)
LSK (リスク)
FCT (ファクト)
XMR (モネロ)
REP (オーガ)
XRP (リップル)
ZEC (ジィキャッシュ)
LTC (ライトコイン)
DASH (ダッシュ)
BCH (ビットコイン キャッシュ)

 

の以上です。今は この全てを、ネット上ではない コールドウォレットへ移して安全に保管しているということです。

預かっている日本円の方は、金融機関の顧客専用口座に入れてあるみたいですね。

 

コインチェックのネム流出の余波

 

現在、コインチェックの件で、ビットコインや仮想通貨を ちょっとやってみようと思っていた人が、引いてしまった感じはあります。

 

 

いま、コインチェックの取引所に入ってみました。ビットコインは昨日80万円代まで下がりましたが、現在90万円代まで戻ってきています。

 

 

この流出騒動で今日本で最も有名になった仮想通貨ネム(NEM)ですが、現在58円、かなり下がりましたね。まださがるかな。。でも、これぐらいの値段でこの通貨が買えると考えるとおいしいのかもしれないですね。

それでは、今のネットの話題をひろってみますね。

 

ネットではどう捉えている?

 

なるほど、「上がる 下がるとかは本質ではない」確かに そもそも その価値を円と比較するものではないので、暴騰したとか、暴落したとか騒いでいること自体がおかしいのかもしれないですね。

 

暴落した時こそ冷静にチャートを見る。名言ですね。

 

この方の言っている内容は、先ほどのホリエモンの意見にも通じますね。

 

この方が書いている➁とは、コインチェックが返却資金に充てる為、保有している自身の仮想通貨を売っている?という事だと思うんです。

この内容は載せるかどうか迷ったんですけど、一応客観的な立ち場から、こういうエグい見方もできるという意味も含めて載せてみました。

こういうことは、あってはいけないですよね。

・・・信じてるよ。コインチェック!!

 

リップルが1円になろうと、イーサが1万切ろうと、ビットコインキャッシュが1万切ろうと、スタンスは変わらないですからねショートは絶対しない。押し目買いはする。急騰したところで売るのはあり、でも暴落で売るのはなし。

 

現状、損してても関係ない 絶対に売らないよ。といった声もありますね。

 

最後にこちら、

こんなボジティブな分析です。

俯瞰してみると今の暴落は、2017年にあった状況と同じで大したことないよ!という意味でしょうね。

 

たむけんさんが 言っていたように仮想通貨の信頼を回復させるためにも、コインチェックには 頑張って立て直してもらいたいですね。

そうしないと、ほんとうなら社会に貢献できるはずの仮想通貨が、普及しなくなるという事にもなりかねないですからね。

 

コインチェクで起きた出来事は、キラキラした夢の中にあった世界(仮想通貨)が、現実に取り入れられる時におきた 大きな歪みみたいなもだたのかもしれませんね。

なので、こういう事は 何かしらの形で、起きるべくして起こったのかもとも考えます。

今回のコインチェック流出事件のもつ意味は大きいですが。いつかその夢の世界と 現実が一致する時が来て、主な仮想通貨の信用は 自然に回復していくと信じてますよ。

 

BITPOINT

bitbank

-ニュース・草体験記
-,

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.