くらえハッカー! 今日も仮想通貨界の平和のタメ戦うのだ!!

我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍

仮想通貨をはじめるには? ビットコインって銀行で買えるの?

投稿日:2018年1月25日 更新日:

仮想通貨ってなに?

仮想通貨をはじめるにあたって、

いろいろと調べると、むずかしそうな情報が沢山でてくると思いますから、

うんざりすると思います。

 

ぼくもそうでした。

訳のわからない数字や、英語の名前はなるべく聞きたくないじゃないですか。

 

はっきり言ってそんなものを、覚えているだけ時間のムダですよ。

仮想通貨の波はどんどん押し寄せてきているので、

その端おった概略だけを、はじめに知って それでも時間が余れば、

後から詳しい内容を覚えたらいいんです。

 

ビットコイン・仮想通貨をそもそも勉強するべきか?

 

日本人は、一から覚えないと気が済まないって人が多すぎます

一からキッチリと覚えなくても、仮想通貨・ビットコインは はじめることができるんです。

 

だから、ほんとうに 仮想通貨って こんなものかっていう、

概略だけ、わかっていれば十分だと思います。

 

仮想通貨をはじめるポイント

それで、仮想通貨をサクッとはじめてしまいましょう。

そのスピードのほうが大切です。

 

ぼくは仮想通貨をはじめるにあたって そうとうな遠回りをしましたが、

あなたには、そんなムダな時間を使って欲しくないんですね。

 

せっかく、このページに訪ねて来てくれたのですから、

これも何かの縁です。

 

サクッと 簡単にはじめて、その余った時間を、

効率よく、仮想通貨の運用に充ててくださいね。

 

そこで、ポイントとなってくるのは、

ビットコインの仕組みを完全に理解しようと思わないでください。

これは、仮想通貨の先輩でもある僕からの提案でもあり、

アドバイスでもあります。

 

その理解することは、学者さんや パソコンの得意な学生さんにまかせておけばいいのです。

あなたは、仮想通貨の開発を これからする気はないですよね。それならば、

ここにエネルギーを注ぐのは、時間の単なるムダです。

 

でも概略だけは感じておいて欲しいので、

そのビットコインとは?なんたるやは、こちらの動画をご覧ください。

 

どうですか、まずブロックチェーンという難しそうな言葉が出て来ますが、

何となくわかりませんか。

この動画の中で言っている言葉の意味を、いちいちググって深く調べる必要はありませんよ。

 

ポイントは この動画を、見ただけで

もうビットコインの概略は理解した!」と思い込むことです。

 

「でも・・」と思われるかもしれませんが、

それぐらい潔く 余計な情報は捨てていかないと

ビットコインの初心者は、先に追いつけないぐらいに思っておいて丁度いいと思います。

 

日本のお金の、10円硬貨、100円硬貨、1万円札って

日本政府が発行しているものですよね。

 

ですが、このビットコインというものは 通常のお金の様に 形がない上に、

日本という国が、まったく発行にタッチしていないんです。

 

もちろん、世界中で使えるにも関わらず、アメリカも イギリスもフランスも、どこの国も

ビットコインをコントロールすることはできません。

 

動画で言っているようなブロックチェーンという難しそうな仕組みを開発したことによって、

管理者が存在しなくても、全世界で共通の価値が保てる

ビットコインというデータ上のお金が生まれたということです。

 

そのことによって、世界各国の独自の政策で、

ビットコインの価値が変わることがないんですね。

 

たとえば、お金に価値がないような密林のアマゾン奥地とかでも、

文明の進んでいる、アメリカや中国、日本と同等の価値の

お金=ビットコインをもつことができるということなんです。

なにか凄そうでしょ。

 

要は、これから 買ってみようと思っている・・・

 

ビットコインとは

ブロックチェーンという仕組みで作られた

価値のあるデータ=お金だということです。

 

そして、そのデータは犯罪などで改ざんできない仕組みになっています。

その、信用の高さが 現在のビットコイン価格の上昇につながっているんですね。

 

ちなみに、そのビットコインの価値は、

ぼくが買った2017年の6月の時点で約30万円でした。

 

それが、2017年の末には200万円の価値になり、約6倍以上になりました。

その価格は、上がったり下がったりを繰り返しながらも

ジワジワと上昇を、つづけています。

 

中には、1ビットコインの価値は、将来1000万円になるといっている人も

いるくらいです。

 

その約束は、今の僕にはできないですが、

おそらく、これから まだまだ価値が上がっていくと思います。

 

ビットコインって どこで買ったらいいの?

それなら、ビットコインをすぐに買いたいんだけど、どうしたらいいの?

ということになりますよね。

 

ですが、

よし、ビットコイン買いに銀行にいくか!

というわけにはいきません。

 

先ほども言ったように、国が管理してるものではないので、

現在、ビットコインを銀行で買ったりすることはできないんですね。

 

ビットコインを買うには、それ専用の取引所というのがありまして、

そこに登録して、はじめて購入することができるのです。

その取引所の登録は、とても簡単です。

 

一度登録しさえすれば、その取引所の口座へ入金することで

簡単にビットコインを購入することができるんですね。

 

もう、これだけ分かっていれば、ビットコインは十分にはじめられます。

 

ビットコインをはじめるポイント

  • ビットコインを完全に理解しようと思わないこと(時間のムダ)
  • 最短でビットコインを手に入れることが、今は重要
  • ビットコインは、デジタル暗号化されたブロックチェーンという技術で作られた 今のお金を代用しようとするもの

 

要は、余計な知識を詰め込むだけ、

時間がもったいないです。

 

仮想通貨とビットコインとの関係

 

仮想通貨とビットコインという呼び名が、今までも何度も登場していますが、

仮想通貨というものは現在1,000種類以上あって

日々 新しい仮想通貨が誕生しています。

その中には、よくわからないけど 取り敢えず作ってみましたみたいなモノもあります。

 

その沢山ある仮想通貨のうちの1つが、ビットコインです。

仮想通貨の中で、発行金額(時価総額)が一番大きいのがビットコインということになります。

 

なので、一番 普及している仮想通貨がビットコインということです。

現段階で一番信頼度の高い仮想通貨ということもできますね。

 

だから、どこの仮想通貨の取引所でも、ビットコインをメインに扱っているわけです。

仮想通貨の取引所は全世界に沢山ありますが、

日本にも すでに、有名なところで5~6カ所以上あります。

 

 

使いやすい初心者でも安心な取引所と言われると、

SBIやリクルート、三菱UFJキャピタルなど大企業がから出資を受けている

ビットフライヤーか、

 

または、ザイフという独自な通貨技術を開発して注目をあびる勢いのある取引所の

2つがあれば、間違いないと思います。

 

BITPOINT

bitbank

 

取引所によってビットコイン以外の買える仮想通貨の種類が、違うんですね。

もちろんはじめは、試しに1つだけで構いません。

 

ぼくは、この2つの取引所をともに契約していますが、

どちらかと言うと、ビットフライヤーの 操作画面が見やすくて

初心者だった時に、使いやすいと感じました。

 

なので、はじめにビットコインを、ビットフライヤーで まず買ってみて、

それから、ザイフや他の取引所で、別の仮想通貨も買ってみると一番わかりやすいと思いますよ。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-仮想通貨とは?

Copyright© 我ら!!ネコ仮想通貨防衛軍 , 2019 All Rights Reserved.